Webコンサルタント

Web担当者の3つの役目

ウェブ担当者とはどのような役目を担っているのでしょうか?

今日はウェブ担当者の役目をギュッと3つに絞ってご説明させていただきます。

ホームページを作るだけがウェブ担当者のお仕事ではなく、できることは多岐に渡りやりがいのあるポジションです。

ウェブ担当者の役目

ウェブ担当者の役目を一言でまとめると『売上に貢献すること』だと言えます。

ホームページを作ることだけではなく、ホームページ経由の売上を生みだすことがウェブ担当者の役目です。

ウェブ担当者のもっとも解りやすい役目はホームページを作ることです。

しかし、単純にホームページを作るだけだと、メニュー表をネット上に置いているだけと変わらない反応が取れないホームページになってしまいます。

(数年前までは、言いたいことだけ書いているホームページが主流でした)

現在はユーザーの知りたい情報が解りやすく掲載されていて、双方向にメリットのあるホームページが求められる時代です。

ホームページを作るだけではなく、ユーザーのニーズをリサーチして、どのようなホームページを作ることで、お客様に安心納得していただけるのかまで徹底的に考えることもウェブ担当者の役目です。

作業的なことを言えば、ドメインの取得、サーバーの契約、WordPressのインストールなど、画像の編集、ホームページの構成(サイトマップ)など、驚くほど多くの作業がありますが、一つ一つと丁寧に向き合うことで、売上アップへと繋がってまいります。

ホームページのデザインを決める、配色を決める、ロゴを決める、メニューを決めるなどなど、、

苦しくて楽しい創作の喜びを感じることができるのがウェブ担当者の醍醐味です。

 

一般的な会社やお店のホームページが売上に繋がっていないのは『集客をすること』というウェブ担当者の役目を行っていないからです。

集客をするとは、検索エンジン対策(SEO対策)や、Googleマイビジネスへの登録(MEO対策・ローカルSEO)などを行うことが中心になります。

他には、Google広告・フェイスブック広告・Twitter広告などに広告を出稿したりするのもウェブ担当者の役目です。

また、地元のローカル情報サイトに取り上げてもらうようにプレスリリースを配信したり、ジモティーなどで告知するなども役目に含まれます。

集客をする方法は沢山ありますので、何が1番ふさわしいのかを選ぶというのも、ウェブ担当者の腕の見せどころです。

高いお金を払ってホームページを業者に作ってもらったのに売上につながらなかったと言われるかたの殆どが『ホームページの運営をしていない』からです。

ウェブ担当者が居ない会社やお店では、思いつきたときに、その時言いたいことをブログに書くくらいしか出来ていないので、売上に繋がることは難しいでしょう。

ホームページを運営するとは、『お客様にさらに信頼されるためのコンテンツ』、『お客様にもっと見つけてもらうためのコンテンツ』などを意図的に作成していくことです。

他には競合他社のリサーチを行うこともウェブ担当者も大切な役目です。

マーケットの変化を逃さないためのリサーチも重要なので忘れてはなりません。

お客様の声を定期的にアップデートしたり、季節のキャンペーンを掲載したり、クーポンを発行したりなど、ホームページを充実させることがウェブ担当者のおもいしろい所です。

ホームページはただ作っただけでは、売上には繋がりません。 (むしろ放置さてたホームページはお客様を逃すことに繋がってしまいます)

ホームページを作成したあとは、心を傾けて丁寧に育てていくこと、もちろん戦略をたててブランディングもきっちりと行うことが大切です。

ウェブ担当者がいることで、このように一見複雑に見えることも、計画を立てて進めることができるようになります。

きちんと運営されているホームページは、時間の経過と共に売上が伸びていくのが特徴です。

ホームページを大切にすることは、お客様の心を大切にすることと同じです。

まとめ

ウェブ担当者の役目は、他にもあるのですが特に大切な3つの役目に絞ってご紹介させていただきました。

ウェブ担当者がいる会社やお店と、ウェブ担当者が居ない場合では、売上に大きな差がでてきます。

それは、それだけウェブ担当者がお客様に対して、して差し上げれることが沢山あるからです。

思いやりとおもてなしの心で、お客様のことを考え、喜んでもらったり、信頼してもらるようにホームページの改善を繰り返していくことが、何よりも大切です。

ホームページを作っても反応が無かったというかたの99%は、するべきことをしていない人だと思います。

ウェブ担当者を育成することで、来店前のお客様に喜んでいただき、それが集客に繋がり、売上アップに繋がります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Web担当者スクール

沖縄を中心に国内外で活躍をするWebコンサルタント ・Google Dance Tkyo 登壇 ・Google Webmaster Conference OKINAWA登壇

Categories
Twitter
Recent Posts

ウェブ担当の前任者が辞めてしまって困っています

Web担当者の3つの役目

Web担当者は誰がなるべきなのか?

Web担当者が、会社を救う。

Udemy講座 「飲食店の為のマーケティング講座」