ホームページを活用して、25歳で起業した僕が47歳を迎えて思うこと

いつかは社長になる!という想いを子供のころから抱いていたのですが、その夢は僕が25歳のときに叶いました。

小さな起業は20歳からしていたのですが、きちんとビジネスだけで食べていけるようになったのは25歳のときで、きっかけはホームページを活用したことでした。

ホームページを活用することで、売り上げが数倍も伸びました。

いまから考えると当たり前なのですが、ビジネスのターゲットを近所のお客様から、全国のお客様に切り替えたことがビジネスを大きく発展させるキッカケになりました。

シンプルに言えば、折込チラシを辞めて、ホームページ運営に切り替えたというだけなのですが、それはもう大きな変化でした。

ホームページを活用するという無限の可能性を実感

チラシをホームページに変えたことでどうなったのかと言うと、当時は神戸に住んでいたのですが、大阪・東京・北海道・沖繩など全国から問い合わせが来るように変わったのです。

全国を相手にビジネスをする楽しさと喜びを知った瞬間でした。

詳しい話は別のブログでお伝えさせていただきますが、人生も生活もガラッと変わりました。

僕は、自分が22年間 ホームページを活用することで、多くの売り上げを生み出し続けてこれたので、断言できるのですが『ホームページって凄い!無限の可能性がある!!』ってことです。

47歳になって思うこと、、

じつは今日で47歳を向けました。

ホームページを活用することを知ってから、22年間が過ぎました。

かなり大げさに言えば、、
楽天もGoogleも同期です笑

だいたい同じ頃にビジネスを初めています。
(ITバブルと呼ばれていたころですね)

なので、世の中にインターネットという物が浸透していない時期から、インターネットの世界に携わってこれたのは本当にラッキーなことだと思います。

22年間、ウェブ業界に携わって来て感じることは大きく分けると2つです。

1つ目は、ホームページの重要性は増しているとうことです。

SNSがこれだけ増えているので、ホームページなんて要らないんじゃないの?と思われるかも知れませんが、僕はむしろ逆だと考えています。

これからの時代は、いままでよりもホームページの重要性は増してくるはずです。

その理由はシンプルで、世の中の価値観がより成熟してきたからです。

「便利」よりも「意味」が求められるようになってきたからとも言えます。

お米などで言えば、スーパーで買える便利なお米よりも、「新潟の生真面目な農家さんが、子供が安心して食べれるために、試行錯誤をしながら、心を込めて作ったお米」という事み意味を見出すことができるようになってきたのだと言えます。

数年前は、アマゾンでワンクリックで買えることがネット時代の象徴でしたが、いまは「意味」のある買い物をする喜びが選ばれる時代です。

もちろん、メルカリストアや、ヤフーショッピングなどに出店をすることで、売り上げを生み出すことはできるでしょう。

でも、それだけでは勿体ないのです。

もっともっと、情報を知っていただくためには、プラットフォームが提供する小さな自己紹介スペースでは差別化することが難しく、自社のホームページで想いを発信していることが、やっぱりとても大切な事なのです。

この違いを生み出すためにも、ホームページの重要性(意味をいかに上手に伝えるのか?)はどんどん増していくことでしょう。

2つ目は、損をする人は、ますます損をするという事です。

少し表現がきついですが、現時点で情報弱者(ネットリテラシーが低い人)と言われる人たちは、これからの時代はますます損をしてしまう事になるでしょう。

行政のサービスもデジタル化(DX)していますが、そのような便利さの恩恵を得るためには、ある程度のネットリテラシーが必要になります。

ネットなんてよく解らないという人は、ホームページなんて無くても売り上げは変わらないと思い込んでいます。

このように考える人は、これからの時代は、今よりもますます損をしてしまいます。。

ホームページを活用しないことを選ぶ人は、ますますお客様を逃し続ける事になってしまいます。

ウェブの世界で生きていると、進化の速さにワクワクしながらも、怖さも感じます。

どんどん便利で、複雑なことができるようになっています。

得れるメリットが大きくなり続けるのに、それを使わないを選び続けるのは、きっと知らないだけなんだと思います。

ネットリテラシーが低い人というのは、頭が悪い人という意味ではなく、知ろうとする機会に恵まれなかっただけなんだと僕は思います。

本当にこのままだと、勿体ないと断言できます。

47歳になっておもうこと

僕は団塊ジュニア世代ですので、ファミコンから始まり、Windowsになり、Macになり、スマホになり、VRになりという時代の流れを過ごしてきました。

だからこそ、この世代に生まれたことを、とてもラッキーだと感じています。

ゼロから今までを体験できて、
きっとこれからの変化も楽しむことができるからです。

この22年間でも、ホームページのトレンドは本当に大きく変わりました。

これからもどんどん変わっていくことでしょう。

だからこそ、僕はワクワクします。
ホームページを活用することで、得られる未来の明るさを知っているからです。

また、まだ出会っていない未来のクライアント様のお力になれることも、とても楽しみです。

これまでどれほどの事が変わってきたのかを知っている世代だからこそ、これからの変化の大きさをビシビシと肌で感じています。

誕生日を迎えて、
僕はもっともっとホームページで売り上げ生み出すという事を追求していきたいと強く思います。

僕を信じてくださっている多くのクライアント様のためにも、僕はもっともっと高みを目指してまいります。

未来に対応できることが、
未来の豊かさを創る。

同年代のかた!
ともに頑張って参りましょう〜!