ひとつの区切りと、新しいスタート

9年間続けてきた起業家サポート

2012年に沖繩に移住してからずっと、
沖繩で起業を目指す皆さんを応援してまいりました。

はじめは相談を聞かせていただくという感じだったのですが、
相談をしてくださるかたが、1人またひとりと増えていき、
いつのまにか起業コンサルタントと呼ばれる職業へと繋がってまいりました。

僕の起業コンサルタントは、
まったくのゼロの状態から一緒に考えてビジネスを創っていくというスタイルでしたので、
共に苦楽を味わい、不安を乗り越え、そして共に喜びあう日々でした。

 

沖繩で初めてのクライアントのY君

沖繩で1番初めて起業コンサルタントとしてお手伝いさせていただいたのは、
手相占い師のY君で、毎週なんども向き合うことで、
ゆっくりとビジネスが成長していく事がとても嬉しかったのを覚えています。

Y君自身も著しい成長をされて、どんどん起業家の顔へと変わっていくのをみて、
人の可能性とは、なんと凄いことなんだろうと何度も感動をいたしました。

初期のころは手相の本を見ながら占いとするような状態だったのが、
1年ほどで予約が取れない占い師へと成長していきました。

夢を叶える姿を間近で見ることができて本当に嬉しかったです。
Y君、ありがとうございます。

 


 

他にも沢山の素晴らしい出会いがありました

9年間の起業コンサルタントを通じて、
何十人もの人々の夢に触れさせていただきました。

そのなかでも特に感慨深い数名をご紹介させていただきます。

一人目は、
サーダカ生まれなので、その能力を活用してビジネスを作り上げたRさんです。

その小さな身体のどこに、それほどのエネルギーがあるのだろうと不思議になるほどの行動力で、
本当にあれよあれよと、ビジネスを軌道に乗せられて本当に素晴らしかったです。

母としての強さ、起業をすることへの覚悟をお持ちで、
パソコンのことなんて、何も解らなかったのに、自分でホームページを作成し、どんどん集客をされていました。
本当に凄い人でした。

 

二人目は、
司会者のMさんです。

このかたは努力家で、深く考えるということから逃げ出さない心をお持ちのかたでした。
1番 質問の多かった人でもあり、それがとても嬉しく感じておりました。

質問を出来るということは、考えた結果に出てくるものですので、
それだけ深く自分のビジネスと向き合われているという事です。

Mさんのビジネスも軌道に乗ったのですが、
さすがMさんなのは、これ以上仕事を入れないという事を徹底されていました。

お金をもっと得ようとするのではなく、お金も得つつ、家族も大切にするということを1番実践されたかたです。

 

三人目は、
セラピストのTさんです。

ハワイの友人の紹介で出会ったのですが、とにかく心のまっすぐな素敵なかたです。
何度も涙を流しながら、自問自答を重ねて、自分にとって1番ベストなビジネスを作り上げられました。

Tさんも紆余曲折ありましたが、つねに考え続け、自分が輝ける方法にたどり着かれました。
本当に素敵な時間を共有させていただけて感謝しかありません。

 

こうやって書いていくと、
びっくりするほど何十人もの皆さんの顔が浮かんできます。

Yさん、S君、Y君、Pさん、
多くの人を支えながら、
またその何倍も支えていただいた日々でした。

 

起業という人生の大転換期に携わらせていただいたおかげで、
たくさんの感動を共に味わうことができて僕は本当に幸せものです。

出会ってくださった皆様
本当にありがとうございます。

 


 

起業サポートではなく、企業サポートへ

文字も似ているので、同じことのように聞こえてしまいますが、
じつはかなり異なります。

起業サポートとは、
「0を1」にすることですが、
企業サポートとは、
「1を100」にすることです。

いままでは「これから起業に挑戦してみたい!」という皆様と向き合わせていただいておりましたが、
これからは「個人事業主・中小企業向けのコンサルタント」として歩んでまいります。

 

僕には8名のクライアント様がいらっしゃるのですが、
この全員のことが僕はとても大切に感じております。

クライアント様の家族を拝見すると、
なんだか胸が熱くなって泣けてくるほどです。

そんな大切なクライアント様を、
いままで以上に大切にして差し上げるために、
起業サポートを終了することへといたしました。

じつはクライアント様の新規募集はおこなっておらず、
皆様とは何年ものお付き合いで、これからもきっと続いていくと思われます。

本当にありがたいことです。

 

では、何が企業サポートなのか?

起業サポートを終了して、
新規のクライアント様も募集しないのなら、
何をもって企業サポートなのかと申しますと、
それがいまご覧になられている「ホームページ個別指導」となります。

 

僕は多くの起業をサポートしてきましたので、
起業が成功するかどうかの「運命の分かれ道」があることに気が付きました。

その「運命の分かれ道」とは、、
ネットを活用して集客が出来ているかどうかです。

ホームページを軸に、SNSなどのネットで集客が出来る人は、
お一人様ビジネスであっても年収1000万円を超えることもありました。

逆にネット経由の売上を得れない人は、
起業を諦めていく傾向がありました。

 

起業時において、
ネット集客はとても大切なものだと言えます。

では、個人事業主や中小企業の皆様にとってはどうかと言いますと、
起業時よりも、もっともっとネット集客が大切です。

それなのに、、
殆どの企業がネット集客を軽んじているのです。

 


 

企業にとってネット集客が大切な理由

大きく別けると2つあります。

・得れるはずだった売上をこれ以上逃さないようにするため

・出会えなかったはずのお客様との出会いを増やすため

です。

 

何年もビジネスをされているかたであれば、
すでに顧客や常連様が大勢いらっしゃることと思います。

ネット集客に頼らなくてもビジネスが回っている場合も多くあります。
だからこそ、ホームページは作ったけどそのまま放置ということも少なくありません。

美容院や飲食店などは、
HOT PEPPERやぐるなびの情報しか無いというお店も珍しくありません。

うまく行っているからこそ見逃してしまう盲点が、
先程もお伝えした下記の2点です。

すこし先ほどと表現を変えてみたいと思います。

・得れるはずだった売上を逃し続けている
・お客様との新しい出会いを放棄し続けている

という事になっているのです。

 


 

僕がホームページ指導を行う理由

この理由は本当に単純明快なのですが、
あまりにも勿体ないことをされているからです。

ネット集客という事に目を向けないでいることが、
本当にあまりにも勿体ないことなのです。

どのように勿体ないのかは、
また別のブログで語らせていただきます。

 

2021年8月31日で9年続けたきた起業サポートは終えて、
明日からは企業様に向けてのホームページの個別指導を開始させていただきます。

売上を伸ばしたい企業様にとって、
ネット集客が出来るかできないかは未来が大きく変わってまいります。

いまは本当に耳かき1本購入するのでも、
ネットで検索して、ネットで購入する時代です。

個人事業主・中小企業はときに、
ネット集客のスキルは必須だと僕は考えております。

 

新規クライアント様を募集することは出来ませんが、
ホームページ指導という形であれば、
より高みを目指されているかたや、
いまの苦境を乗り越えるために試行錯誤されている皆様のお力になれます。

こちらのホームページを通じて、
どのような皆さまと出会うことが出来るのかがとても楽しみです。

 

長文をお読みくださり本当にありがとうございます。